男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

 

高年収の女性にとっては、恋愛や結婚なんて仕事の二の次と思ってしまうこともあります。しかし二の次にしていると、アラフォーやアラフィフになって「あれ?私って仕事以外な〜んにもないや」なんて、落胆しかねない未来が待っているかもしれません。高年収だから恋愛は次?いいえ!仕事も恋愛もしてもOKです。でも高年収だからこそ、恋愛もフツーとは少し違った点から攻めるのがコツですよ。そこで、高年収女性の恋愛結婚のコツを、ご紹介したいと思います。

 

女性管理職を筆頭に稼いでいる女子が

 

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

 

女性が活躍しやすい社会に転換しつつあります。女性管理職になる人も、今後も増えてくるのではないでしょうか。気が付いたら、彼氏よりも稼いでいる・・・なんていう人もすでにいるかもしれませんね。転職サイトDODAの女性の平均年収ランキングでは、2016年の女性正社員の年収平均はだいたい350万円。職種によって差があるものの、贅沢をしなければ一人で暮らしていくことも可能。

 

さらに、民間給与実態調査によると、平成28年の正規社員の平均給与額は、487万円ですので管理職ともなれば、年収は500万円以上であることも想定できますね。年収が500万円になれば、男性より稼いでいる女性も。今では高年収の女性は、男性に敬遠され婚期が遅れるなんて言われることもありますが、ここ最近では男性の中で女性に対して、経済力があったほうがいいと考える人も、ぼちぼち出てきているのです。

 

女性の経済力を求める男性、2つの理由

 

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

 

かつてから、相手に経済力を求める女性は多かったですが、今では経済力のある女性が結婚しやすくなっている時代にも突入しています。男性が女性に対して経済力を求める理由は、家計を支えてほしいという意味と、経済的に自立をしていてほしいという意味の2つがあります。前者は、女性が結婚相手に臨むものと同じ意味ですが、後者のほうは自分に万が一のことが起こった時のために、稼いでいるほうが安心ということ。

 

万が一というのは、リストラや病気やケガなどで働けなくなった場合などです。昔のように、終身雇用制度があればいつでも同じ会社で働き続けることができましたが、今ではその制度が崩壊しつつあると、考えておいてもよいくらいです。経済力のある女性こそ、結婚できる状況なのになぜ、結婚しにくくなってしまうのでしょうか。

 

恋愛では相手の年収以外に「好き」ポイントを

 

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

 

年収が高くなると、相手選びも完璧にしたいと思いがち。それこそ、晩婚化の原因になってしまう考え方です。また、平均年収が正社員でも487万円ですので、自分より年収が上の人を探すのが困難であることを自覚しましょう。そうなると、年収以外に目を向けて恋愛をすることがカギになります。タイトルの相手選びは〇〇以外、そこに入るのは「年収」ですよ。

 

年収以外には、性格や考え方、相手の両親、ファッションなどいろいろな項目があると思いますが、中でもどれくらい「好き」ポイントがあるかという点を重視しましょう。年収が低くても「好き」ポイントがたくさんあれば、年収が高くて「好き」ポイントが低い相手より、幸せな恋愛ができる確率が高いです。「好き」ポイントは、相手のいいところに気づけるかどうかでも決まりますよ。

 

高年収な女性は、従順な家事メンを

 

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

 

結婚後も仕事を続けるためには、仕事を続けやすい相手を選ぶこと。自分の言うことに従順で協力的な性格の持ち主や、家事スキルがある男性なら、家庭を任せることもできますよね。男性の中には、プライドが高く、家事は女のやることだと思って協力しない人もいます。仕事を続けるなら、家事に非協力的な相手との結婚は、なかなかうまくいきません。

 

付き合う時は相手に尊敬を忘れない

 

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

 

高年収の女性が男性に敬遠されがちなのが、プライドの高さ。「私は稼いでいるのよ」という雰囲気や、「男は私よりも下」なんて見下した態度は、かわいげもありません。男性としては守りたい女性を選びたいもの。だからこそ、付き合う時こそ謙虚に振る舞って、守ってあげたい女性になることが大切です。年収が多い・少ないは関係ありません。年収が低い人ほど、日常的に尊敬される機会も少ないです。だからこそ、「そんなことも知っているのね」と、相手を尊敬するような感じで接すると、好感度が上がりますよ。

 

結婚したら相手に感謝を忘れない

 

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

 

年収の多さは、労働力と比例するとは限りません。年収が低くても、重労働であることも。つまり、働いている相手への感謝を忘れないことが大切です。その上、家事などもやってくれているのであれば、なおさら相手をいたわること。それが、関係を長続きさせるきっかけになるでしょう。快く家事を引き受けてくれる男性でも、悩みを抱えてしまうこともあると思いますので、コミュニケーションを取ることも大切です。

 

さいごに

 

男よりも稼いでる高年収女性の需要は高、相手選びは〇〇以外を重視して

 

年収が高い女性が男性に敬遠されてしまう理由は、年収のせいではなく、雰囲気や態度などにとっつきずらさがあるのかも。恋愛や結婚で相手選びをする時は、年収以外の魅力を探してみてください。経済的に自立している女性は、魅力的です。視野を広げて、幸せな恋愛結婚をしてみましょう。

 


このページの先頭へ戻る