結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

 

大学でも親向けの就活説明会が開催されるように、子供の就活に両親が協力することも社会的には珍しくありません。そんな中、就活だけではなく子供の婚活にも両親の応援が必要となる時代に入りつつあります。お見合い結婚は減少傾向ではあるものの、お見合いをあえて選ぶ若者も出てきています。そこで、なぜお見合いを選ぶのか、また両親に協力してもらうメリットやデメリットを考えていたいと思います。

 

草食じゃなく省エネ?恋愛に消極的な世代

 

結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

 

2016年「20〜40代の恋愛と結婚」の調査が、明治安田生活福祉研究所により行われました。その結果から、20代では男性で交際経験なしが半数以上、女性は3割を超えることがわかりました。草食系男子という言葉が流行ったように、恋愛に対してそれほど興味のない世代が増加中です。なぜ興味のない世代が増えたのでしょうか。

 

それは、恋愛に対して淡白な感情を抱いている性格上の問題もありますが、恋愛で傷つくのが嫌・怖いなど、恋愛に対するメンタルが弱い若者もいることが想定されます。そんな背景から、1960年代くらいまでに主流だったお見合い結婚が、ここ数年で少しずつ見直されてきています。婚活でも、親向けの婚活応援説明会なども開催。恋愛に消極的な世代にとって、親の協力が必要であると再認識されています。

 

昔のお見合い、現代のお見合い

 

結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

 

親の協力といっても、50年以上前のようなお見合いではなく、あくまで現代なお見合いというのがポイント。かつては、家と家のつながりや体裁などが重視され、結婚する本人の気持ちが後回しになることもありました。その上、離婚することが認められないような風潮だったため、結婚後に苦労する人も少なからずいたのが、昔のお見合い結婚です。

 

一方で、現代では家と家のつながりを重視するケースは残っているものの、どちらかというと結婚する本人の気持ちを考え、幸せな結婚を目的に考えている両親も多いのが現代。そのため、現代ではお見合い結婚へのハードルは想像よりも低くなり、恋愛ができなくても結婚できる世の中になりつつあります。両親が協力してくれるのであれば、恋愛に必要なメンタルも不要になり、省エネにもなりますね。他にも、親に相手選びをお願いするメリットとデメリットには、どのようなものがあるのでしょう。

 

親に結婚相手を選んでもらう3つのメリット

1.子供のことを理解している

 

結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

 

20年以上も一緒に過ごしてきた親子なら、理解しあっていることが多く、子供に合う相手を選びやすい点があります。自分で選ぶより、アタリと思える相手に出会いやすくなる側面も。婚活の説明会に熱心な親であれば、いろいろと調べてくれて情報量も多め。親が選ぶなら安心と思えるのもよいですね。

 

2.お金と時間の節約になる

付き合っていると、デートにかけられるお金と時間が必要に。格差社会という言葉も恋愛に影響し、お金と時間がある若者が結婚しやすく、そうではない場合は独身傾向になることも否めません。また20代だと社会人になったばかりで、仕事が忙しい人もたくさん。気づいたら30代目前!という人も多いです。30代になって慌てないように、20代のうちに相手を選んでもらえれば、効率的といえます。

 

3.失恋などの痛手が少ない

 

結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

 

お見合いなら、失恋の痛手から次の恋愛に進めないということも、少なくなります。恋愛が苦手と思う人にとって、お見合い結婚は救いの手になるといえるでしょう。恋愛経験がない場合は、恋愛の始め方につまづいてしまうケースが多く、その先の結婚にたどり着けないという現実もあります。お見合いなら、相手も結婚を前提に考えていますので、スムーズです。

 

親に結婚相手を選んでもらう3つのデメリット

お見合いならではのデメリットもありますので、参考にしてみましょう。

 

1.相手の条件が優先されてしまう

いくら両親でも、相手の性格まで理解することは難しく、相手の条件を優先して選ぶことが考えられます。つまり、自分の好みの相手かどうかは、デートをするまではわからないということ。条件か中身か、親と意見が対立することも考えられます。

 

2.結婚がうまくいくとは限らない

 

結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

 

カップルによっては、相手を分かり合う時間が短かく、結婚してみたら違った・・・という事態も想定できます。親が決める相手ですから、本人にとって違和感を覚える点が無きにしも非ずということも考えられます。

 

3.離婚しにくい

特に結婚相手の親と、自分の親が仲が良い場合は、紹介された手前、別れにくいのも事実。離婚まではいかなくても、いざとなったら家庭内別居にして体裁を保たなければならない場合も考えられます。ノリだけで結婚しないようにしましょう。

 

さいごに

 

結婚相手探しを親に頼んでもいい?お見合いのメリットとデメリットとは

 

お見合い結婚なら、安心感もあります。恋愛に消極的な人にとっては、選択肢のひとつになるでしょう。しかし親に頼りすぎると、結婚して「違った・・・!」と後悔するケースも。慌てて結婚するよりも、じっくりと考えみるのも大切です。また、最終的な決断は自分でするようにしてくださいね。

 


このページの先頭へ戻る